ゴルファーの視力を守るためにはサングラスがマスト

ゴルフというスポーツにはサングラスは必須アイテムです

ゴルフというスポーツは前半と後半を合わせて約4時間〜5時間ほど要します。長時間要するということは、長時間にわたって太陽光、紫外線にさらされることにもなります。ですので、ゴルフというスポーツにはサングラスという目を保護するためのアイテム必須です。サングラスは必ずしも夏にかけるというわけではありません。冬であたっとしても太陽光、紫外線から目を保護するためにサングラスを着用します。冬であったとしても太陽光が芝生を照らして、その照り返しで視界を奪われてしまう事もあります。サングラスを着用する事で照り返しを抑えて、フェアウェイのアンジュレーションを把握する事ができますし、的確なゴルフショットをするうえでもサングラスは重要な役割を担っています。

ゴルフにおいてのサングラスは太陽光による照り返しや紫外線から目を保護するだけではなく、バンカーという砂地でのショットはボールと共に砂が舞い上がります。目の中に砂が入らないように保護をするためにもサングラスを使用します。ゴルフをしているときに強風が吹くこともあります。ホコリなどが舞い上がり目に入る事をもサングラスは防いでくれます。雨降りの時にサングラスをする人も居ます。雨が目に入り視界が悪くなる事を防ぐためにサングラスをするのです。カッコイイからサングラスをするのではなく、ゴルフというスポーツを快適に楽しめるためのアイテムです。自分に合った使いやすいサングラスを見つけると良いです。

注目情報

Copyright (C)2017ゴルファーの視力を守るためにはサングラスがマスト.All rights reserved.